本文へ移動

最新釣果

タックル

竿ー30号 3m前後  電動リール 道糸PE4号以下 150m前後 
オモリ60号〜100号 クッションゴム(1㎜50㎝)あるといいですね
■仕掛け
浮きスッテー2.5号/
5本~10本スッテ
5本針で竿2本出すより 竿1本で10本針にした方が効率いいですよ ! 
赤緑・赤白・真っ赤・赤ピンク・赤黄 
昔ながらのスタンダードが有効です 
※仕掛けは、新しいものが、ぜったいに有利です。   
イカメタルゲーム
プロフェッショナルになると胴付の倍は上げますよ
ナマリスッテー15号・20号・25号に浮きスッテ2.5号又は
エギスッテ1.8号
色は赤緑・赤黄色・ピンク系が最近良く乗っています。フラッシャーや
エビスケも効果的です
(ドロッパーは1ヶでお願します)
仕掛けの長さは、ロッドと同じ長さが取り込みも楽で良いです。

今月の狙い魚 令和4年(2022年)9月

午前便7時出船~12時納竿
五目釣り(アジ・コダイ・チダイ・レンコダイ・メバル・カサゴ・ウマハギ)        
半夜便17:00出船~マイカ       
それぞれ 場所・仕掛け・餌が、違います!
詳細は、電話にて、問い合わせて下さい!
救命胴衣の着用が義務付けられています。
家族の為・自分の為・仲間の為必ず用意して着用しましょう。 
 

お知らせ

午前便ー乗合船
五目ー1人様10.000円×3名様以上で出船します
半夜便ー乗合船
マイカ一1人様13.000円×3名様以上で出船します。

乗船料金改定のお知らせ
昨今の燃料等価格高騰のため、敦賀市釣船組合全船で、9月1日よりイカ釣り・半夜便乗合料金1人13,000円に改定させていただきます!釣り船料金が500円/a上がります。
お客様には、負担をおかけしますがご理解いただきますよう、お願い申上げます。

最新釣果

RSS(別ウィンドウで開きます) 

5月14日(木)

2020-05-15
半夜便  乗合船  マイカ&ムギイカ&イカダイ 流し釣り
晴れ 気温23度 水温17度 水深85m→88m 北西へ0.2ノットで流れる
   オモリ―胴付80号 メタル20号 イカダイ150号
 
風も無く波も無い潮速もわずか!!!のんびりとした釣りだ出来ました。
イカものんびりとしてしまったから始末に負えないよね~
イカには自粛しないでほしいね~
 
マイカ 20cm~40cm  15ハイ前後
ムギイカ 20cm前後   20ハイ前後
イカダイ  船中 1匹
 

5月13日(水)

2020-05-14
半夜便  乗合船  ムギイカ&マイカ  流し釣り
晴れ 気温17度 水温17度 水深85m→91m  NEへ0.5ノットで流れる
   オモリー胴付80号 メタル15号~20号
 
 朝!北西からひと風!出したのか波が出てきていました。
風も止み天気は回復に向かっているので、頑張って走っていきました。
出船して間もなく敦賀湾で潮吹きを見つけました。
なんと大きなクジラでした!挨拶にでもきたように船のそばで浮き上がってきました。
ポイントは潮流が悪くアンカーを入れたがオマツリで断念して流し釣りにしました。
竿頭は マイカ  20cm~40cm 13ハイ
    ムギイカ 20cm前後   47ハイ
仕掛けが今日のイカにそぐわなかったのか残念ながら一桁の人もいました。
仕掛けの吟味をしっかりとしてまたのリベンジをお願いします!!!

5月12日(火)

2020-05-13
半夜便  乗合船  ムギイカ&マイカ&イカダイ  かかり釣り
晴れ 気温23度 水温17度 水深85m
   オモリー胴付80号・100号 メタル20号
 
気合いを入れて出船したが!
上と下の潮速の差が大きくオマツリがある為
オモリを80号と100号を使い分けて頑張ってもらいました。
マイカ20cm~30cm 10ハイ前後
ムギイカ20cm前後  30ハイ前後
イカダイ 船中  6匹

5月11日(月)

2020-05-10
半夜便  乗合船  ムギイカ&イカダイ  流し釣り0.4ノットで北西へ
 気温20度 水温16度 水深85m→92m 釣り棚 50m前後
 オモリー胴付80号 メタル15号
 
コロナ要請自粛後 初の出船です!
天気も良くここのところ釣果も良いらしいので期待をもっての出船です!!!
日の内からジャンボマイカに笑顔があふれます
点灯後も盛り上がりはありませんでしたが!ボチボチと続いていました。
ホームステェイのストレスも晴れたようですね。
25cm~40cmの大型のマイカを20ハイ前後
20cm前後のムギイカを50ハイ前後
イカダイ 船中 2匹
幸先の良いスタートをきることができました。
有り難うございます。 お疲れ様でした。
 
 
 

5月1日(金)

2020-05-02
新型コロナの影響で「朝日丸」は長い間休船を強いられていますcrying
ホームステイされているお客様の希望になればとenlightened
この度敦賀の船長達は「泰丸」にみんなで乗り込みムギイカの調査便に行って来ましたyes
水深220m・250mと沖の方は、ジュズクラゲの多かったせいか
アタリはわずかでしたが、水深120mでは胴付もメタルもアタリが出ていました。
釣り棚が70m前後と深かったので胴付に軍配が上がっていました。
お客様も「コロナ」に気を付けて今しばらく自粛して鋭気を養っていてください。
一日も早く皆様と楽しい釣りが出来る日を待っています。
TOPへ戻る